カテゴリ:JAROSLAVA under wear( 6 )

jaroslava underwear 2nd 'skin'

MONDAY October 28




いつもDoctor feel good blogをご覧下さいまして
誠に有難うございます。
昨日のai matsumoto写真展ウサギとかめdinnerには沢山のご来場を、頂き大変美しい夜を過ごさせて頂きました。有難うございました。
その模様は後日ご紹介させて頂きます。


10月の新月、2nd jaroslava underwearの
ご予約のお受付が始まりました。

jaroslava underwear
解放する 'skin'
jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_09511125.jpeg

jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_09534741.jpeg

jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_09544097.jpeg

2ndはより自由さと解放さを求めた。
形はシンプルにし素材には全てオーガニックコットン100%を使用した。

肌のように柔らかく肌のように軽い。
肌馴染みのよく女性らしいベージュに少女のようにかわいらしいピンクで囲んだ。
jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_10362551.jpeg


少し霞んだようなホワイトorganic cottonには
こっくりとしたブラウンで囲む。

jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_10365334.jpeg

jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_10375913.jpeg

jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_10382394.jpeg

jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_10384264.jpeg

解放とはただ包んでるようにのびのびと過ごせる日常に
違和感なく溶け込んでほしい。

生まれ持った体を愛おしく慈しんであげてください。

jaroslava underwear 2nd \'skin\'_e0298685_11045279.jpeg

set up ¥15.000+tax


by doctorfeelgood | 2019-10-28 09:45 | JAROSLAVA under wear | Comments(0)

開放する'skin'

SUNDAY Oct 13



いつもdoctor feel good blogをご覧下さいまして
誠に有難うございます。

昨日の台風、被害に遭われた方面の皆さまには
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く心穏やかに過ごされる日が来ることお祈り申し上げます。




明日はjaroslava underwearのre:photo撮影。
そして新しく立ち上がる'on the table'の撮影。
fitterも3人の女性にお願いして朝から始まる。

fitterの中には妊娠八ヶ月の女性もいる。
妊娠は奇跡だと思うからその幸せな雰囲気にヤロスラヴァがどう生えるのか、包むのか解放するのか楽しみだ。


前回の撮影時に気になったブラの形。
そこを少しマイナーチェンジした、より心地よく
より肌に近い、そして包むだけの解放。
2ndはそんなunderwearとなる。

開放する\'skin\'_e0298685_14164133.jpeg

開放する\'skin\'_e0298685_14171079.jpeg

開放する\'skin\'_e0298685_14173978.jpeg

'解放'としたのは付けている感覚があまりなかったから。
一日2nd ヤロスラヴァを着用し過ごしてみてそう感じた。
'感じることもないままに、無意識にそう感じた'がよりピッタリくる言葉ではあるけど。

開放する\'skin\'_e0298685_14214681.jpeg
私は、ヤロスラヴァを作り出してからワイヤー入りの下着を着ることはもう皆無に近い。不思議なことに一度体が気持ちいいと感じるものを体感すると縛りつけの不快指数が非常に高くなっていっているのだ。

そこからくる'解放するskin'
素材は厚みのないオーガニックコットン。
カラーは2色。ここは自分で欲しい色にした。
(40代にもなると白の下着を好むようになった)


明日の撮影後10/28にご予約受付開始とさせて頂きます。



photographer ai matsumoto
make yumiko
fitter tsuki & hikari




by doctorfeelgood | 2019-10-13 14:05 | JAROSLAVA under wear | Comments(0)

添うジュエリーと潤う下着。

FRIDAY May 24








いつもdoctor feel good blogをご覧下さいまして誠に有難うございます。
まだまだ夏日は来てないですが・・・秋の立ち上がり前の5月6月。


うだ〜となるのは毎年の事でピリッとしなきゃ!!とムチ打っているところへ
数ヶ月前にオーダーしていたLOOP&BOXのジュエリーが届いた。

この絶妙で気の引き締まるタイミング!
そういえば去年も一昨年も夏のアクセサリーは大ぶりだったし去年に至ってはシルバーアクセサリーの爆発的ヒット。
原点回帰なのかは分からないけども、今年はゴールドアクセに戻りたいと思っていた矢先のとこだから異様に嬉しい。
添うジュエリーと潤う下着。_e0298685_18550171.png
右手は吸い付くように肌にそうジュエリーを。
左手には毎日付ける”毎日ジュエリー”を。

添うジュエリー、この良さは一日いや半日付けていてすぐ分かった。
「付けている。というストレスを感じさせない」



夏場は水分を多く摂るため体は反応しむくむ。
まず手や指の浮腫は否応なしに目に留まり
「おっと・・・本日もひどいわね」と思ってしまう。家に帰って指輪を外すことに少々時間も割いたりして。
添うジュエリーと潤う下着。_e0298685_19031775.png
それが無いってだけで100%の充実感を得られそうなLOOPのジュエリー。
ほんと買っといて良かった。


現在店頭にてLOOP&BOXラインナップご覧いただけます。
このうだる日々に煌めきとときめきを是非ジュエリーで。



Jaroslava underwear
添うジュエリーと潤う下着。_e0298685_19054547.jpeg
今日、あまりの暑さに店内はとうとう冷房を入れた。
体の外側だけが熱を出している。

なので数分もすると冷房の効いた室内は寒い。
ちょうど今日はヤロスラヴァのブラを付けていたから内側はずっとあったかいままだ。


何事もそうだが「やり過ぎ」はよく無い。
温めすぎよりも少し気を付けていることが大切なんだと思っている。

ヤロスを着ている日は、調子付いてアイスクリームとか冷たい飲み物とか割と飲んじゃっている・・・


Jaroslava uw
¥15.000+tax

まだ店頭若干ご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。
DOCTORFEELGOOD
092−532−0200




by doctorfeelgood | 2019-05-24 19:15 | JAROSLAVA under wear | Comments(0)

Jaroslavaを着て過ごす。

MONDAY May 13






いつもdoctor feel good blogをご覧下さいまして誠に有難う御座います。
大型連休明け、思った通りゆっくり〜とした時間が続いています。
GW明け、皆さまはいかがお過ごしですか?

私、去年から気をつけているのは五月病と梅雨時期のあの感覚に陥らないこと。
春の土用も過ぎましたし次は七月の夏の土用まで体調管理等は皆さま充分にお気をつけくださいませ。



Jaroslava uw
Jaroslavaを着て過ごす。_e0298685_17533564.jpg
Jaroslavaを着て過ごす。_e0298685_17533045.jpg
ヤロスラヴァが令和元年一日に発売されてお声を頂いてるのは
「パンティが腰回りを守ってくれるので歩くとき普段猫背なんですけど
背筋が伸びてるー」
「保温力あり過ぎて汗かいてる!更年期かと思ったわ」
笑、など。

デザインを考えるとき1番に気を使ったところは「温かさ」。
あったかい下着ヤロスラヴァが皆さまに響いて頂き本当に嬉しいのです。本当に・・・
Jaroslavaを着て過ごす。_e0298685_17532353.jpg
Jaroslavaを着て過ごす。_e0298685_17531570.jpg
Jaroslavaを着て過ごす。_e0298685_18390076.jpg
私、結構前からコットンの下着に総入れ替えをしています。
コットンブラがない時はノーブラで過ごしています。
コットンにこだわるのは蒸れないため。

*ヤロスラヴァはデザイン上伸縮性を加すため2%のポリウレタンは配合していますが
大切な部位は100%のオーガニックコットンでじんわりと温めてくれルようなっています。

ワイヤーなしにこだわるのは肌を傷めないため。
(諸説ではワイヤーブラは電磁波の影響を受け少なからずバスト内部へのダメージがある、とも言われているがあくまでも諸説です)

ヤロスラヴァのハイウエストのパンティに関しては腹巻の代用だが腹巻以上に温かくなっている。
きっとピッタリと肌に添いホールドしてくれるからだろう。と実際にお声を頂いてそう思う。
Jaroslavaを着て過ごす。_e0298685_18390900.jpg
Jaroslavaを着て過ごす。_e0298685_18391659.jpg
温かさは群を抜きます。
真夏はちょっと・・・と思っていても真夏こそ隠れ冷えは多くなります。

キンキンに冷えたドリンクにビール、冷房の入った室内、海水浴にプールにキャンプ。
外側は灼熱の暑さでも内側はブルブルと冷えていることがありますのでそこはしっかりと
インナーであったかくですよ♨︎


Jaronlava underwear
black / navy
¥15.000+tax

(現在ブラック完売しています。)



お問い合わせはお気軽にどうぞ。
DOCTORFEELGOOD
092−532−0200





by doctorfeelgood | 2019-05-13 18:51 | JAROSLAVA under wear | Comments(0)

心と体を整えて。

THURSDAY May 3



いつもdoctor feel good blogをご覧くださいまして誠に有難うございます。
昨日から新元号 令和元日。今朝の出勤時に見かけたバスには日の丸が飾られハタハタと靡くさまにとても目出度い気分にさせて頂きました。平和と愛と安穏に恵まれる国であってほしいな…


jaroslava underwear
ヤロスラヴァアンダーウェアー

令和元年と同時にヤロスラヴァアンダーウェアも発売開始となりました。
もう何度も綴っているが私が下着を発売するにあたって一番気を遣ったところは温かいかどうかだった。
ベースには国内コットン98%と伸縮性あるポリウレタンを2%、そして100%のオーガニックコットンを乳房とお股部分に貼り付けた。

もちろんホックやワイヤー、パッドもすべて無くした。
パッドが必要とする方のためにパッドを入れれるようにはなっているがしっかりとホールドされるのできっと必要無いかと思う。
温かさは?というと少し肌寒い日に一日中着用し過ごした私はほんのりと汗ばむくらいだったから綿花のもつパワーに改めて驚かされた。

沢山の下着が生まれては消え誰がどこで作ったのかも私達は知らない。ヤロスラヴァの縫製工場は福岡の小さな町工場。昔から地場でがんばっている方々が[縫いにくいねぇ…]とボヤきながら引き受けてくれたそう。
(縫いにくいはベースの生地がしっかりとしている上にさらにはオーガニックコットンを貼り付けた為である。工場さん、ごめんなさい… )

この業界で働き始めて20年が経つが一つのものを作り上げるには本当に沢山の'手'が携わっていると感じた。
ヤロスラヴァが生まれる事に携わって下さった方々は心があり大らかで温かい。
これまでjaroslava underwearの発売に関わってくださった全ての方に心から感謝申し上げます。
心と体を整えて。_e0298685_22081336.jpeg

心と体を整えて。_e0298685_22084503.jpeg

心と体を整えて。_e0298685_22091419.jpeg

心と体を整えて。_e0298685_22095898.jpeg

心と体を整えて。_e0298685_22102300.jpeg

心と体を整えて。_e0298685_22104903.jpeg

心と体を整えて。_e0298685_22112897.jpeg
jaroslava underwear
col / navy
set up price ¥15.000+tax

special thanks!
fitter karin
photographer ai
.
.
心と体を整えて。_e0298685_22133269.jpeg

心と体を整えて。_e0298685_22140101.jpeg
special thanks!
fitter tsuki
photographer ai
flower kumiko (at malerish)
.
.
special thanks!
yuki (mellow)
misaki (mimae)


お問い合わせはお気軽にどうぞ。
DOCTORFEELGOOD
092-532-0200




by doctorfeelgood | 2019-05-02 21:32 | JAROSLAVA under wear | Comments(0)

ヤロスラヴァが出来るまで。

FRIDAY April 5





いつもdoctor feel good blogをご覧下さいまして誠に有難う御座います。
今日はnew moon。
この日にJaroslava under wearの先行ご予約を開始しようと前々から決めていた。

開始と同時にブラックは予約受付をストップせざる得ない状態になり
皆さまが体を労わる事に関心を向けている事に大変嬉しくなりました。改めて感謝申し上げます。


Jaroslava underwear

なぜアンダーウェアーを作ろうと思ったのか・・・
話せばほんとうに長くなる。その辺りについては延々と話せるから疲れさせてしまうかもしれない。
なのでかい摘んではお伝えさせて頂こうかと思っております。

婦人科系の病気を患いまずは食事を変えた。
それから適切な運動。

そして下着。肌に近い部分を温めることへの必要性
(もうこれは必要というより日常になるべきだと思っている。)
ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_13461060.jpg
ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_13453520.jpg
当店でも無農薬栽培の類のものを扱ってきた。
布ナプキンやボディーウォーマー・靴下や下着など。

それらは服屋で扱う事にチャレンジでもあったが少しづつ浸透していき完売が続いていた。
ふと思ったがもう少しこれらのラインナップに「エロさや女性らしさ強さ危うさ」があれば
まだまだ抵抗がある女性にも受け入れやすいのではと思い始める。
ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_13552728.jpg
ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_13552720.jpg
何度も何度も何度も試行錯誤を繰り返し途中諦めたりもしたが
ようやくたどり着いた。


ヤロスラヴァを作るにあたってスタイルの良し悪し云々・・・
など女性に及ぼす危機的影響なものを感じた。
スタイルが良い悪いなんてことは微塵も関係なく女性であることはとても神秘的なんだと。
ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_14062292.jpg
ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_14065472.jpg
ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_14064560.jpg
美しくありたい。と努力することは大切だけど
「あるべきそのままの姿が美しい」のだと思っている。



ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_14063142.jpg
ヤロスラヴァが出来るまで。_e0298685_14070379.jpg


まだまだお伝え足りないですが・・・
4/22の「nude」店にてお話しさせてください。

DOCTORFEELGOOD
092-532-0200





by doctorfeelgood | 2019-04-05 15:52 | JAROSLAVA under wear | Comments(0)