服に気持ちを表してみましょう。 ko-ya


2018/5/9 (Wed)


いつもDoctorFeelgoodBLOGをご覧下さいまして有難う御座います。


2回目のBLOGは
ko-yaの私的fashion事情173.png


2018年3月でDFGスタッフとして3年目を迎えました。
3年の間で趣味思考と大きく変わり、
核である気持ちの部分はダイレクトにファッションと言う外見に現れます173.png

ファッションのヒントは専ら映画から、
約2時間の中で、ファッション然り様々な物を学べます。
感銘を受けた作品はチャールズチャップリンの街の灯、モダンタイムス。

ホームレスだけど紳士な彼が素晴らしく格好良く、
ジェントルメン調の映画を手に取るようになりました。

ドレス(スーツ)に決めた男性は格好良い!
e0298685_18425903.jpg
e0298685_16553588.jpg
e0298685_16553504.jpg
e0298685_16553584.jpeg
e0298685_19083130.jpg
e0298685_16553422.jpg

午前の装いはこうであって、午後からはこうで、こんなシチュエーションの為にこうで、、
精密に計算され、人の心の現れた装いはやっぱり究極であって原点。。
知れば知る程その魅力に、その文化に惹かれます。

重苦しいルールが嫌なんて良く聞きますが、私は逆の意見。
"マナーが紳士を作る"と言った言葉が有る様に、
外見から変化を持たせる事で心構え、思想、中身の面も変化して参ります。

マイブームは映画のちダウントンアビーの流れでの一日の締めくくり。

英国のお屋敷の中の色んなお話、
時代に沿って変わる女性と変わらない男性、、
ファッションも建造物もインテリアも全て面白いですよ166.png
e0298685_19173969.jpg

服が変われば心も変わり、心が変われば環境も変わります。
ライフスタイルに根付いた"衣"は先の未来まで変える程の魅力をもってますね!
それも映画から学んだ一つのヒント112.png


そして映画やドラマの、この人物の、あの悪役の、
気になるスーツは全て自身の身体に合わせたビスポーク物、
既製品のジャケットも勿論格好良いけど、自分の身体に合った一点も欲しい所ですね174.png



ko-ya

by doctorfeelgood | 2018-05-09 19:35 | 日々の出来事 | Comments(0)
<< 5/26(土)より。 -KID... スカーフの季節。 -The D... >>