ゲンズブールも愛したrenoma。

WEDNESDAY January 17






いつもdoctor feel good blogをご覧下さいまして誠に有難う御座います。
大変嬉しい事に皆様の春物へのストイックな情熱で現在店頭はカラカラな状態ですが…
明日から各ブランドが続々と立ち上がって参ります。

息を吹き返すDfgは明日より。どうぞもうしばらくの辛抱を…

renoma x JieDa collaboration start

(待望のrenomaシリーズからピックアップ)
e0298685_17051752.png
モーリス・レノマがパリ16区に店を開いたのは1963年。
当時洒落モノで知られたケネディ大統領にちなんで、
ホワイトハウスと名づけられた店は、徐々に人気となり、のちの1968年の5月革命以降、
新しい価値観に目覚めた若者たち、アーティストらに支持されるようになった。
当時レノマを愛用したセレブリティには、サンローラン、ジェームズ・ブラウン、セルジュ・ゲンズブールなどがいる。
なかでもゲンズブールは、広告キャンペーンに登場するなど、レノマへの愛着があったようだ。

renomaと言えば思い出すのは父世代である。
必ずクローゼット(箪笥)にあったのではないか、たぶん60年代世界中でrenoma旋風は吹いていただろう。
e0298685_17143476.jpg
e0298685_17142254.jpg
e0298685_17144049.jpg
「コラボレーションの依頼は他にもあった。でもあえてrenomaを選んだ。
renoma創業時のコンセプトと今っぽく無いところに惹かれたから。」
designer 藤田氏より。

80年代には日本でも一大ムーブメントとなったrenoma。
JieDaらしい空気感で2018年のrenoma x JieDa styleを楽しんでほしい。

80年代といえば、映画ワーキングガールの肩パッドの戦闘力の高さはワンダーウーマンの現れなんだろうか…
e0298685_17275740.jpg
e0298685_17280343.jpeg
e0298685_17274221.jpg

JieDa x renoma collaboration明日発売開始
Sasquatchfabrix. 2nd delivery明日発売開始
FACETASM 1st delivery 19日より発売開始


お問い合わせはお気軽にどうぞ。
DOCTORFEELGOOD
092−532−0200






by doctorfeelgood | 2018-01-17 17:32 | JieDa | Comments(0)
<< Sasquatchfabrix... 遥か昔に表参道で見かけた御夫人... >>